ワークライフスタイル

やりたくないこと仕事・嫌な仕事を辞めるのは甘え?【限界が近いならむしろ辞めるべき】

仕事と聞くと、

「毎日辛いもの」

「生活のためにやむを得ないもの」

と、どちらかというとネガティブなイメージの方が多いと思います。

もちろん、仕事で生き生きと働いて、やりがいを感じている人はいますが、世間一般的な考えからすると、少数派ではないでしょうか?

やりたくない仕事・嫌な仕事を手放す方法はどんなものがあるのでしょうか?

僕は起業してからは、やりたくない仕事と嫌な仕事はいろんな工夫をしながら手放してきました。

今回は、の体験談も交えてやりたくない仕事と嫌な仕事を辞める方法についてご紹介していこうと思います。

やりたくない仕事・嫌な仕事は辞めてもいい理由

「仕事なんて辛くて当たり前」

「好きなことで生きていく人なんてほんの一握り」

「みんな我慢して仕事してるんだから自分も我慢すべき」

仕事に対してこんなイメージを持っている人は多いと思います。

 

この記事を読んでいるあなたも、まさにこういった価値観を持っているかもしれませんが、もしそうであるのなら、いますぐその価値観を捨ててしまいましょう。

 

結論、やりたくない仕事と嫌な仕事を辞めることは決して甘えではありません

 

「仕事は辛いのが当然。我慢してこなすのが美徳」という考えは、ただの固定概念に過ぎません。

 

かつての僕も同じく、会社員時代はとにかく仕事が憂鬱でしたが、会社の福利厚生が比較的よかったこともあって

「仕事できついと感じるのは当たり前だし、我慢しなくては」

と思って、自分の気持ちに蓋をして仕事をしていました。

 

そんな時、「自分の好きなこと、得意なことで生きている人」からSNSで声をかけられたことをきっかけに時間や場所にとらわれない働き方があることを知りました。

僕はその仕事について興味を持ったため、1年近く実践してきたものの、結果として失敗。

それでも僕は諦めきれず、ネットで探してみたところ、ブログでも時間や場所に囚われない働き方ができることを知りました。

 

1回目に挑戦したネットビジネスのメンターもそうでしたが、メンターの萌子さんがPC1台で自由に働いている姿は本当に楽しそうで。

僕は
「雇われて働くという生き方が合っていないだけで、働き方を変えれば自分も楽しく働けるかも」
と思い、トレンドブログを開始しました。

 

そこからは、僕のライフスタイルが180度変化しました。

ストレスによる頭痛は起きなくなりましたし、憂鬱な気持ちで朝起きなくて済みましたし、自分が努力した分だけ収入を生み出すことができましたし。

こういったライフスタイルを送ることによって、「仕事が楽しい!」と心から思えるようになったのです。

もしあのまま会社で仕事を続けていたら、心と身体がボロボロになって日常生活を送ることすら難しい状況になっていたかもしれません。

「仕事=辛いもの」という固定概念に縛られるのは、すごくもったいないことだと僕は感じます。

今の仕事を続けることで、ボロボロになる未来が見えているのであれば、早くその仕事から逃げてしまいましょう!

やりたくない仕事・嫌な仕事をどうやって辞める?

とはいえ、「そんな簡単に言うなよ」と思う人も多いかもしれませんね。

簡単に辞められるのであれば、悩んでいる人なんてほとんどいないはずです。

もちろん、その後の生活のこともありますし、何でもかんでも仕事を辞めてしまうのは自分の首を締める結果になりかねません。

やりたくない仕事・嫌な仕事をいかに手放すかを工夫する必要があります。

  1. 転職する
  2. 起業する
  3. 別の人にお願いしてもらう

これらの方法を、僕の体験談も交えて解説していきます!

1.転職する

一度入った会社には定年まで勤める、なんて話はすっかり過去の話。

やりたくない仕事・嫌な仕事を手放すための手段として、転職も視野に入れるのもアリです。

仕事で苦痛に感じているのであれば、それは今の仕事が合っていないかもしれません。

例えば、平日仕事で土日休みの5連勤がきつく感じているのであれば、シフトで連勤を調節できる仕事に転職したり、

接客業で苦痛に感じているのであれば、黙々と作業する工場勤務や事務作業の会社に転職したり・・・。

 

環境を変えるだけでも仕事に対する考え方がガラッと変わるかもしれませんよ!

2.起業する

2つ目が起業するという選択肢です。

仕事以前に雇われて働くこと自体に苦痛に感じているのであれば、思い切って起業してフリーランスとして働くことで本領を発揮する可能性が高いです。

 

かつての僕も会社員として働いていた時代はとにかく雇われて働くことに苦痛を感じていて、毎週のようにストレスからくる頭痛と戦っていたりととにかく大変でした。

 

なので僕は「会社員として雇われることに向いていない」と割り切り、思い切って起業してブログを本業にして働いています。

ブログを本業にしてからは、働く時間や働く場所、得られる収入など全て自分で決められるのでストレスは一気になくなりました。

今では楽しく仕事ができているため、起業という選択もオススメです!

3.別の人にお願いしてもらう

3つ目が、別の人にお願いしてもらうことです。

やりたくない仕事は、誰かに頼むことはできないか考えてみるといいでしょう。

僕も起業してからは、稀に「めんどくさいな・・・」と感じることはあります。

フリーランスなら避けては通れない確定申告もそうですし、サイト売却の際の手続きとかもそうでした。

 

確定申告については、税金とか手続き等の流れがまだ分からないままだったので、税理士さんにお願いして確定申告を代行してもらいました。

 

税理士さんは、税金のスペシャリストですし、確定申告もお手の物。

代行料金はかかりますが、めんどくさくてよく分からない作業を他の誰かにお願いしてもらうことで、安心して別の作業に集中することができました。

 

サイト売却も、サイト売却仲介サービスのスタッフの方にほとんど代行してもらいました。

  • 買主と売主間の契約書の作成
  • サーバーやドメインの引っ越し手続き
  • サイト運営権の譲渡

 

などなど、サイト売却の際に必要な作業って結構あるんですよね。

これらを全て自分たちだけでやると、初心者にとってなかなか骨の折れる作業だと思います。

こういった作業もプロに代行してもらうことで、トラブルなくスムーズに作業を進めることができました。

自分じゃどうしようもない・・・と感じた作業は、一人でなんとかしようとするよりも、プロにお願いしてもらうことで物事がうまくいくことだってあるのです。

まとめ

やりたくない仕事・嫌な仕事を手放す方法について解説しました!

転職する、起業する、他の人にお願いしてもらう方法がオススメだと解説しました。

やりたくない仕事・嫌な仕事を辞めたいと思うのは、決して甘えなんかじゃありません。

「仕事=辛いもの」という固定概念は、人間が作り出したものでしかないのです。

自分の工夫次第で、仕事を楽しいものにすることができますよ!

上記でご紹介した方法を参考に、ぜひ自分が楽しく働ける方法について考えてみてください!

 

メルマガでは、僕が起業して理想的なライフスタイルを実現するためにどのような考え方を持っていたのか、どのように行動してきたのかを具体的にお伝えしています。

メルマガ読者限定でブログ開設から収益化までの流れをまとめたコンテンツもプレゼントしていますのでぜひメルマガもチェックしてみてくださいね!